いさやんわーるど

アクセスカウンタ

zoom RSS こんにちは。ゴキゲンワーゲンさん♪

<<   作成日時 : 2015/08/08 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

今日はカングーお別れの日でした。

走行距離は23,000km余り。「もったいない」「まだ乗れるやん」というお声も聞かれそうですが…。

画像


それゆえか、びっくりするぐらいの下取り額を提示されて、それも買い替えに一気に方向転換となった理由の一つと言ってもウソではありません。

さて、高額下取り車となったカングーを、慎重に走らせてディーラーへ向かいます。

そして出迎えてくれました。次の愛車。そしてご対面です。

画像


ゴルフ・ヴァリアントの特別限定仕様車、「Lounge」です。

ヴァリアントの安い方のグレード、1.2Lターボの「Confortline」をベースに、豪華装備を充実させて上級グレードのHighline並みにしたもので、かつてのトヨタ・カリーナの特別仕様車「マイロード」のようなものです(笑)。

画像


しかも、ボディカラーは「サンセットレッドメタリック」という、この限定車専用のカラー、ゴルフ・ヴァリアントのラウンジが全体で800台限定中、僅か100台という希少色です。私が赤を選ぶのは、意外と思った人もいるかもしれません。

この色、たまたまディーラーで見かけたのですが、シトロエン車の「ルージュ・ルシフェール」に似た色のように見え、すごくきれいだと思ったので、どの色よりもこれしかない!と思ったのです。

もうひとつ、Loungeには特別柄のシートが備わります。

画像


GTI程ではありませんが、このチェック柄がすごく気に入りました。

試乗はハッチバックのGOLFのConfortlineで行いましたが、エンジン特性が素直で、妻が運転しても扱いやすいし、それに乗り心地がフランス車顔負けの乗り心地だったので、買い替えたいという思いが強くなり、さらにカングーの下取り額が結構高かったこともあって、「買うしかない!」となったわけです。

そういうわけで、しばらくフランス車の生活はお休みし、このよく売れている精悍な顔つきのドイツ車と暮らすことになりました。
とはいえ、カングーのファニーな顔付きも大好きでしたが、ここは泣く泣くお別れを。

画像


今日はまだ大して使いこなせていませんので、これからいろいろ、インプレッションも報告します。

今のところ、気付いた点は次のことでしょうか。
・「教科書を読め」の国の車らしく、取説がやたら多い。
・メーター照明が、ヘッドライト点灯まで行わないと点かない。すなわちスモールランプ点灯では点かない。
・乗り心地は、後席でもかなりソフト。タイヤのせいかもしれませんが。
・ナビの声が色っぽい(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
こんにちは。ゴキゲンワーゲンさん♪ いさやんわーるど/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる